ニュース

ベースボールスクール

BASEBALL SCHOOL

ベースボールスクール

合宿!

8月12日・13日で侍合宿を行いました。
目的は技術向上は勿論ですが、身体作りも大事というテーマで行いました。
ご家庭では自分のペースで好きな分量を食べているかと思います。
目的でもあった通り食べる、とにかく食べるという事で我々も色々な栄養講習会などに参加をさせて頂いておりますが、やっぱり多く食べれる子は身体が強い!
有名メーカーの栄養講習会では超名門の強豪校と成績の振るわない高校との食事量を比べてみたら、やはり食べる量に差が有ると教えて頂きました。
身体を作る食事は大事だと我々も考えております。
合宿の食事も、最初は「こんなに食べれないと」言っていた子達が1時間掛けて最後は全員が完食しました。
小学3年生の子も1食900gの白米も完食しました!
完食出来た喜びも得られたと思います。

また技術面では、上武大学の現役選手3名も参加して頂きました。
初日は侍の室内練習場でとにかくバットを振ることを目標とし、みっちりバッティング練習をおこない、選手1人1人が高い意識で目標に取り込むことができました。
夜は宿舎に移動して全員で一緒に入浴したり夕飯をおもいっきり食べ抜きました。
もちろん朝食もボリュームたっぷりで厳しい練習前にピッタリな食事でした。
食事終了後はバスにてグラウンドに移動し練習を開始。
グラウンドでは遠投やロングティー、守備練習、フリーバッティングを行いました。
フリーバッティングでは現役大学生ピッチャーの生きた球を打ち込みました。
模範バッティングではあのグランドスラム男 清水指導員が両翼93mをものともせず場外ホームランを放ちました!(金属バットでしたけど・・・笑)
スクール生には、まだまだできるという所を見せつけることができたのではないでしょうか。
事業部長からの差し入れのガリガリ君も皆で美味しく頂きました。

バスにて侍へ移動し保護者の方へ報告を行い終了となりました。
大変ご好評を頂きましたので、次回の開催は参加者が揃い次第開催したいと思います。
ご参加いただきました選手の皆様・保護者の皆様、ありがとうございました。
またの参加をお待ちしております。

敬具 

合宿担当責任者 小林 寛季

11

2

7

12